屋根アイコン

アフターメンテナンス

念願のマイホーム。
できるだけ長く快適に暮らせるよう、メンテナンスのサポート体制も万全です。

新築住宅の点検・リフォームを検討する目安

新築住宅の点検・リフォームを検討する目安

設備ごとのリフォームを検討する目安

設備ごとのリフォームを検討する目安

家を建てたら、築後5年経過のタイミングで、
瓦の点検と割れやズレの補修や外壁のクラック修繕、さらに給排水管のクリーニングをおすすめします。
クロスの貼り替えをするのもよい時期です。

築後10年程度が経過すると、水回りの設備の故障や外壁や屋根についても破損が目立ち始める時期です。
本格的に水回りと外壁塗り替えのリフォームを検討する時期です。
キッチンは10~20年、浴室は10~15年程度取り替えリフォームの時期がくると言われています。

築後15年程度経過すると、給排水管等の目に見えない部分の劣化が進むと言われています。
また、室内の床も全面的な補修が必要になる時期です。

D-ORDERの家は住宅トータルプランニング企業ミスターデイクがプロデュースしているので、アフターメンテナンスも万全のサポート体制です!

リフォームなどの住宅メンテナンスの実績6,000件以上!

アフターサポート

ミスターデイクのアフターサポートをご紹介いたします

定期点検カードの見本

お知らせハガキで、定期的に点検・改修の時期をお知らせします

年2回のお客様感謝イベントの様子

お知らせハガキで、定期的に点検・改修の時期をお知らせします

家を建てた後の住まいの困り事は
なんでもお気軽にご相談ください!

集合写真